「全国いのちの食育書道展」につきまして

「全国いのちの食育書道展」は今年の3月24日(土)、
第7回を数える表彰式が盛大に執り行われ、皆さまに喜んでいただきながら終了いたしました。

毎回参加くださった皆さま、応援くださった皆さま、
ボランティアで協力くださった皆さま、審査会で協力頂いた皆さま、
関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

気がついたら、日本だけでなく海外にまで広まっていました。

このような中、ここまで大きくなった「全国いのちの食育書道展」を
今後どうしたら一番よいのだろうか?と昨年から熟議を重ねてまいりました。

三島市長とも一年かけて話し会いを重ねた結果、大変惜しまれましたが、
次のステップに移らせていただくという決断をいたしました。

1回目、何も分からず、三島市から「やってください」と言われ、
悩んだ末にお受けしてから、闇雲に突き進みました。
2回目、47都道府県持ち回りの食育推進全国大会にて、
昨年の静岡県大会、に続き、神奈川県大会にも2回連続で出場。

内閣府から「一番賑わっていたブースでしたね」とお褒めの言葉を頂戴し、
お礼に内閣府に伺ったことから、文科省を紹介いただき、
両府省から後援をいただくことができました。
また、文部科学大臣賞も獲得し、とんとん拍子で事は進んでいきました。

農水省、厚労省、他県も要請さえすれば、後援をいただけるようになってきました。

賞も増えました。
そして、今年「第7回全国いのちの食育書道展」を盛大に終えました。

精一杯、三島市のため、ひいては県、国、世界の為になることができたと
自負しています。

さて、今年の募集はありません。
楽しみにしてくださっている皆さま、
ごめんなさい。

直接お会いしたときにきちんとお話しできることを希望しています。

今、電話が毎日入ります。
「今年の募集要項教えてください。」

ある方はこう伝えてくださいました。
「全国いのちの食育書道展が大好きです。三島市の為にふるさと納税をしたいです。」

ありがたいです。
毎年、この全国いのちの食育書道展表彰式の為に三島に来てくださる方が増えてきました。

本当にありがたいことです。

私は房仙会という書塾を主宰しています。
これからは将来のことを見据え、
房仙会の生徒の為に全力を費やす決意ができました。

今まで「全国いのちの食育書道展」の成功のために全力で応援してきてくれた房仙会の生徒にそのお礼を返します。

何も言わず、狂ったように支えてくれた
【全国いのちの食育書道展を支える最高のボランティア集団】
この絆も残し、これからもできる事をしていきます。

書道は奥が深いです。

全国いのちの食育書道展には沢山、作品が集まります。

その中から選ぶ作業では心がいつも痛みます。

先ずは、「上手、下手で選ばない」と決めて始めた全国いのちの食育書道展ですが、点数が増えてくると、そうも言っていられなくなりました。

様々な理由がありますが、これらはすべて良い体験となりました。

本当に7年間、ありがとうございます。
これでお別れではありません。
又必ずお会いいたしましょう。感謝申し上げます。

#全国いのちの食育書道展協会代表理事福田房仙
#全国いのちの食育書道展協会代表理事池川明

Posted on 2018-09-28 | Category : 新着情報 | | No Comments »

第7回 「全国いのちの食育書道展」フォトギャラリー1

2018年3月24日(土)三島市民文化会館大ホールで行われました、

第7回「全国いのちの食育書道展」表彰式の様子です。
FBページでも公開中です。
ご覧くださいませ。

previous arrow
next arrow
Slider

previous arrow
next arrow
Slider

Posted on 2018-04-01 | Category : gallery, 全国いのちの食育書道展, 新着情報, 第7回展 | | No Comments »

第7回 オープニング、エンディングムービー

平成29年3月25日に行われました、第6回「全国いのちの食育書道展」の様子をご覧いただけます。

===============

表彰式で上映されましたオープニングムービーとエンディングムービーはこちら。

===============

そして、式中に上映されました、房仙先生の雪上揮毫の様子はこちら。

Posted on 2018-03-27 | Category : gallery, 全国いのちの食育書道展, 新着情報, 第7回展 | | No Comments »

全国いのちの食育書道展無事終わりました。

「食育」の新たな表現として平成23年度より始まった「全国いのちの食育書道展」も皆さまのお力添えにより、第7回展が無事に開催することができました。

日本の文化である「書道」と生きる基盤となる「食育」が融合した「全国いのちの食育書道展」は年々、皆さまのご協力で全国的な規模に発展致しました。

3月24日(土)に開催されました表彰式には、全国各地より2000名以上の方がご来場くださり、個性豊かな作品の素晴らしさ、食についての意識の高さに感動や喜びの声をお寄せいただきました。

展示会場には応募いただいた6011点の中から表彰作品155点、優秀作品600点、計755点を展示いたしました。

本年も、日本各地の方々が三島へおいで下さり、すばらしいどこにもない展覧会、表彰式となり、皆様から喜びの声を多くいただきました。

「食」と「書道」でつながる感動を分かち合える展覧会、表彰式ができましたのは皆さまのおかげです。

Posted on 2018-03-26 | Category : 全国いのちの食育書道展, 新着情報, 第7回展 | | No Comments »

[至急/食育書道展賞とは]

こんにちは。
「こんな表彰式は他にない。」
ありがたい事にそんな声をたくさんいただく全国いのちの食育書道展

 29日の審査会にて、応募総数6,011点の中から食育書道展賞を省く受賞作品155点が決定いたしました。
入賞者は三島市長賞が20本から12本、他の市長賞は各10本ずつあったのですが、今回は各5本に減らし、
他の賞も約半分減とし、全体の約1割としました。

その中で155点の方には壇上に上がっていただき、表彰させていただきます。

上位賞ではありますが、今まででしたら会場にお呼びする事もできず残念に感じていた【食育書道展賞】の方に、今回、お越しくださった方は壇上で、会場の皆さまから祝福していただこうと企画を立てています。

つきましては、事前にご案内させていただいておりました、【食育書道展賞】【特別奨励賞】につきましても、
なるべく早く出欠のご連絡をいただきたく、ご連絡させていただきました。

一割の上位に入る!って素晴らしいことです。

書道界の展覧会に挑戦したことのある先生方にはご理解いただけると確信しています。

当日の表彰式では会場にレッドカーペットを敷き、
普通の書道展では考えられないようなセレモニー形式の表彰式で皆さまをお迎えします。
HPで昨年の表彰式をご覧ください。 http://kokone.jp/trailer/ 

ぜひ、ご家族皆様でご来場いただき、この表彰式を楽しんでいただけたらと思います。

応募作品6,011点中

賞名 受賞人数
文部科学大臣賞 2
静岡県知事賞 1
静岡県議会議長賞 2
静岡県教育委員会教育長賞 2
静岡県文化協会会長賞 2
三島市長賞 12
静岡市長賞 5
浜松市長賞 5
沼津市長賞 6
島田市長賞 5
藤枝市長賞 5
御殿場市長賞 5
裾野市長賞 5
伊豆市長賞 5
伊豆の国市長賞 5
牧之原市長賞 5
米子市長賞 1
三島市議会議長賞 5
三島市教育長賞 10
富士山南東消防本部消防長賞  5
三島商工会議所会頭賞 5
三島市観光協会会長賞 5
JA静岡中央会賞 5
JA三島函南農業協同組合長賞 5
みしまプラザホテル賞(家族賞) 7家族
夢そだて賞 10
毎日新聞静岡支局長賞 2
静岡新聞社賞 1
静岡放送賞 1
奨励賞 1
食育書道展大賞 15
特別奨励賞 5
食育書道展賞 00

一般社団法人全国いのちの食育書道展協会
代表理事  福田房仙
411-0831 静岡県三島市東本町1丁目1419
TEL055-973-0348 FAX055-971-0266
Mailsyokuikuten@gmail.com

 


Posted on 2018-02-20 | Category : 全国いのちの食育書道展, 新着情報, 第7回展 | | No Comments »

学校、書塾の先生方へ 募集方法、出品にあたり、ご案内

【募集方法、出品にあたり、ご案内】
全国いのちの食育書道展協会では、皆さまからの出品された作品、一点一点全て丁寧に観させて頂いております。
ですので、お一人様一点のみではなく、何点も出品頂けます。
(多く出品された方が賞に入りやすいかも⁉︎しれません。)
その場合、優先順をつけて出品ください。
(※分かりにくいかもしれませんが、個人の作品の中、さらには団体の中、出す側で順位を決めて出してください)

図を参照下さい。
例えば、Aさんが4作品、Bさんが3作品、Cさんが2作品の場合…
A①②③④
B⑤⑥⑦
C⑧⑨
のように、順をつけてください。
尚、決めて頂いた順を尊重させて頂きますが、その順に賞が決まるとは限りませんので、その旨ご了承ください。)

全国いのちの食育書道展 は、皆様の賛助金により、成り立っております。
だからこそ、毎年毎年進化し続けております。
そこをご理解頂ける方はぜひご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<詳細はこちらから>

【募集要項、出品目録、出品票はこちらからダウンロードいただけます。】

*作品募集要項

*出品目録

*出品票



「全国いのちの食育書道展」とは

賛助金お申し込み用紙

賛助金 広告枠


賛助金募集

平素は「全国いのちの食育書道展」にご支援、ご協力をいただき誠にありがとうございます。

「全国いのちの食育書道展」は皆様方のご支援、ご協力を頂き盛大に開催してきましたことを感謝しております。

「全国いのちの食育書道展」は出品料無料で開催しております。
運営するスタッフも全てボランティアでの参加です。

第6回から、三島市との共催事業として開催しておりますが、
今後規模が大きくなると共にさらに運営費が増大してまいります。

つきましては、ご支援・ご協力をお願い申し上げます。

平成30年度も、皆様のご支援、ご協力を頂き「第7回 全国いのちの食育書道展」を開催してまいりたいと思います。

なお、平成29年の第6回「全国いのちの食育書道展」小冊子には、
ご賛助くださった企業を掲載さて頂き全国の関係者に配布いたしました。


「全国いのちの食育書道展」とは

賛助金お申し込み用紙

賛助金 広告枠


第6回「全国いのちの食育書道展」ご賛助企業

Posted on 2017-10-12 | Category : 全国いのちの食育書道展, 新着情報, 第7回展 | | No Comments »

第7回「全国いのちの食育書道展」募集要項

 

 

 

 

 

※作品応募締め切り 平成30年1月27日(土)必着

《展覧会》
日程: 平成30年3月24日(土) 10:00-16:00
会場:三島市生涯学習センター3階 三島市民ギャラリー
所在地:静岡県三島市大宮町1-8-38
入場:無料

《表彰式》
日程: 平成30年3月24日(土) 13:00-15:00
会場:三島市民文化会館 大ホール 
所在地:静岡県三島市一番町20-5
入場:無料

**********************
【主催及び共催】
主催 一般社団法人 全国いのちの食育書道展協会
共催 三島市
後援 文部科学省、厚生労働省、農林水産省、静岡県、鳥取県、
静岡市、浜松市、沼津市、島田市、藤枝市、御殿場市、裾野市、
伊豆市、伊豆の国市、牧之原市、米子市、静岡県教育委員会、
静岡県文化協会、静岡県教育会館、静岡市教育委員会、
浜松市教育委員会、三島商工会議所、三島市観光協会、
JA静岡中央会、NHK静岡放送局、静岡新聞社・静岡放送、
静岡第一テレビ、静岡朝日テレビ、FMボイス・キュー、三島テレビ放送
**********************

第5回出品券の貼り方

[出品目録について]
学校、書塾、その他団体でのご出品の場合ご記入ください。

[出品券について]
出品券に必要事項をご記入のうえ、
作品の右下にのりで貼り付けてください。

※作品応募締め切り 平成30年1月27日(土)必着

応募資格 幼児・小学生・中学生・高校生・大学生・一般
課題 食に関する言葉、単語を自由に表現した作品
*年齢・学年に応じて使用する漢字は考慮して下さい。
(例)「やさい」「一番のおかずは皆の笑顔」など
応募規定

・用紙:半切4分の1サイズ(タテ約680㎜×ヨコ約170㎜)縦長使用のみ
・書体は自由とし、裏打ち、表装などせず書き下ろしのまま。
・作品には高一、中一、小一、よう(幼)など学年及び氏名を記入してください。
2年生以下の児童・幼児は、名前(苗字を省略)だけでも可とします。
・一般の方は、氏名又は雅号を記入して下さい。
・出品票には住所、氏名を明記し、作品の右下にしっかりと貼り付けてください。
(両面テープ、セロテープ、テープのり、ボンドなどでの貼り付けはご遠慮ください。)

締切日

平成30年1月27日(土)必着*必着

応募方法

・団体 ( 学校、書塾、その他団体、など )
出品目録に必要事項を記入し、
ごと作品をまとめて提出してください。

・個人(ご家族でのご応募含む)
出品票に必要事項を記入し作品の右下に貼り付け、
提出してください。

ご家族でのご応募の場合は出品票の代表者欄へ
代表者名をご記入ください。

郵便又は宅配便で送付して下さい。
(配送にかかる費用はご負担ください。)
なお配送の際には、連絡先(電話番号、メールアドレス)を必ず明記してください。

応募先
〒411-0831 静岡県三島市東本町1-14-19
「全国いのちの食育書道展」事務局

出品料 無料
*応募作品の返却は致しません。あらかじめご了承ください。
審査結果 団体(学校、書塾、グループなど)
代表者を通じてご連絡いたします。個人の方(ご家族でのご応募含む)には、
入賞者のみご連絡いたします。
展覧会

平成30年3月24日(土)10:00-16:00
三島市生涯学習センター3階 三島市民ギャラリー
〒411-0035 静岡県三島市大宮町1-8-38

表彰式

平成30年3月24日(土) 13:00-15:00
三島市民文化会館 大ホール
〒411-0036 静岡県三島市一番町20-5

お問い合わせ
応募先

「全国いのちの食育書道展」事務局
〒411-0831 静岡県三島市東本町1-14-19
電話  055-919-0661
E-mail syokuikuten@gmail.com

その他 個人情報の取り扱いにつきましては、当書道展以外の目的には使用しません。
なお応募した作品の著作権は、主催者に帰属します。

【募集要項、出品目録、出品票はこちらからダウンロードいただけます。】

*作品募集要項

*出品目録

*出品票


事務局より

おはようございます。
とっても嬉しい報告をさせてください。
審査委員長を発表させていただきます。
審査委員長に何とこの先生が決定!いたしました。
長野秀章(竹軒)先生
元 文部科学省 初等科中等教育局
教育課程課 教科調査官
学芸大学教授
現 学芸大学名誉教授
全日本書写書道教育研究会 理事長
(小中高大をつなぐ研究者の全国最大の組織)
書写書道界ではこれ以上の方はいらっしゃいません。
素晴らしい先生にお受けいただき感謝申し上げます。

Posted on 2017-08-12 | Category : 全国いのちの食育書道展, 新着情報, 第7回展 | | No Comments »

事務局より

彩の国さいたま芸術劇場
公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団
竹内 文則 理事長が
「全国いのちの食育書道展審査委員」に就任くださいました。
ご紹介いただいた 深澤 公詞様、ありがとうございます。
報告させていただきます。
http://www.saf.or.jp/

Posted on 2017-08-03 | Category : 全国いのちの食育書道展, 新着情報, 第7回展 | | No Comments »