全国いのちの食育書道展 全国いのちの食育書道展 全国いのちの食育書道展

三島市広報広聴課よりご覧いただけます。

事務局より

2017年6月18日(日)【ボイス・キュー20周年感謝祭】

全国いのちの食育書道展に出品するサイズでの書き初め体験や、
山形 中川吉右衛門さんの吉右衛門米や千葉陽平さんのお蕎麦も代理販売予定です。
会場では「食育書道体験」や作品を展示いたしました。
「全国いのちの食育書道展」とは
どんな人でも生きていくうえで、大切なことは健康でいることです。
食の大切さを一年に一度考えるだけでなく、「書」で書き留める事が重要です。
より心に定着することでしょうし、家族で協力して「食」を考えるきっかけとなります。
書道界ではありえない、色をつけたり、絵を描いたり、自由な発想の作品を発表できる書道展です。

▶︎記事の続き、会場風景はこちら http://kokone.jp/20170618-2/


2017年4月11日(火)【表敬訪問】
本日は豊岡武士三島市長に「全国いのちの食育書道展」が無事終了したことの報告に行って参りました。
三島市健康づくり課が担当になっていただき共催事業として成長し続けています。市長も大いに喜んでくださいました。
市からは部長、課長、係長も同席くださいましたが、残念なことに写真がありません。
こちらの写真は市の担当係長が撮ってくださいました。
市長が広報のカメラウーマンを呼んでくださり、もしかすると
来月【広報みしま】に掲載されるかもしれません。
お待ちください。一足先にお知らせします。
心音道の息子も店閉めて来てくれて参加くれました。
そして即投稿してくれています。
そちらもご覧ください。


【第6回「全国いのちの食育書道展」】

第6回展が盛大に開催することができました。
日本の文化である「書道」と生きる基盤となる「食育」が融合した「全国いのちの食育書道展」は年々、皆さまのご協力で全国的な規模に発展しております。

三島市も食育推進都市として、「全国いのちの食育書道展」をさらに発展させるべくご協力をいただいておりましたが、第6回展から共催事業として大ホール(1200席)になりました。

3月25日(土)に開催されました表彰式には、全国各地より2000名以上の方がご来場くださり、個性豊かな作品の素晴らしさ、食についての意識の高さに感動や喜びの声をお寄せいただきました。

展示会場には表彰作品250点、優秀作品750点計1,000点を展示いたしました。
本年も、九州から山形までの各地域の方々が三島へおいで下さりすばらしいどこにもない展覧会、表彰式となり、皆様から喜びの声を多くいただきました。

「食」と「書道」でつながる感動を分かち合える展覧会、表彰式ができましたのは皆さまのおかげです。

心から感謝申し上げます。

第7回「全国いのちの食育書道展」は来年3月24日(土)に決定いたしました。

素晴らしいこの「全国いのちの食育書道展」をぜひご覧になっていただきたいと思っております。

今後とも「全国いのちの食育書道展」を是非ご支援いただきたく謹んでお願い申し上げます。

細野豪志衆議院議員より応援メッセージ頂きました。

今日は国会議員、民進党代表代行細野豪志衆議院議員より 嬉しい応援メッセージを頂戴いたしました。 私の住んでいる静岡県三島市は静岡第5区です。 そこから唯一選出されている国会議員、民進党代表代行細野豪志衆議院議員は、日頃からいつも私の活動を応援して下っていますが、 この度【全国いのちの食育書道展】へのメッセージを頂戴いたしました。 ありがとうございます。

Information

Gallery


ボイス・キュー20周年感謝祭に出展させていただきました。
            全

第6回展の様子をまいぷれ三島さんが掲載してくださいました。
2017年3月25日(土)に行われました第6回「 全国いのちの食育書道展 」の様子をま

三島市長へ表敬訪問に伺いました
本日は豊岡武士三島市長に「全国いのちの食育書道展」が無事終了したことの報告に行って参り